検索結果

4406件中 120件を表示 | 表示件数   件

人間らしさとは何か

文庫・新書

河出新書

人間らしさとは何か
生きる意味をさぐる人類学講義(仮)

海部 陽介

人間とは何か? 我々はいかにして人間になったのか? 注目の人類進化学者が、ホモ・サピエンス誕生の道のりと、人類多様性の意味を探りながら、最新の知見をわかりやすく語る。

  • 新書 / 240頁
  • 2022.02.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63148-6

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
終わらざりし物語 上

文庫・新書

終わらざりし物語 上

J.R.R.トールキン 著 クリストファ・トールキン 編 山下 なるや

『指輪物語』の世界を読み解く上で欠かせない「必読の書」とされる遺稿を収めたファン待望の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語、ビルボの旅の秘話、ローハンの建国譚等を収録。

  • 河出文庫 / 612頁
  • 2022.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46739-9

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
終わらざりし物語 下

文庫・新書

終わらざりし物語 下

J.R.R.トールキン 著 クリストファ・トールキン 編 山下 なるや

『指輪物語』の世界を読み解く上で欠かせない「必読の書」とされる遺稿を収めたファン待望の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語、ビルボの旅の秘話、ローハンの建国譚等を収録。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2022.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46740-5

予価1,672円(本体1,520円)

※未刊

詳細を見る
鎌倉殿と13人の合議制

文庫・新書

河出新書

鎌倉殿と13人の合議制

本郷 和人

源頼朝亡き後、家督を継いだ頼家の代に導入された「13人の合議制」とは何だったのか。頼朝以前にさかのぼって鎌倉幕府の本質を明らかにしながら、北条時代への移行期の真相に迫る。

  • 新書 / 208頁
  • 2022.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63141-7

予価924円(本体840円)

※未刊

詳細を見る
読書とは何か(仮)

文庫・新書

河出新書

読書とは何か(仮)
知を捕らえる15の技術

三中 信宏

読書とはつねに「部分から全体への推論」だ――無慈悲にも一般人を拒絶する学術書から歴史的大作まで、博覧強記の進化生物学者が独自の分類法を用い、知識を自分のモノにする読書術を伝授!

  • 新書 / 304頁
  • 2022.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63147-9

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
見抜く力 結果を出す人はどこを見ているか

文庫・新書

見抜く力 結果を出す人はどこを見ているか

竹内 一郎

皆に同じものが見えていて、皆にチャンスは平等に開かれている。なのに、なぜ雲泥の差がつくのか?「見た目」から真実を見抜く著者が教える、「目の付け所が違う人」になるためのレッスン!

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2022.01.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-50432-2

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
荘園から読み解く 日本中世史(仮)

文庫・新書

荘園から読み解く 日本中世史(仮)

武光 誠

日本人にとって土地とは?中世社会の仕組みの根幹をなし、日本史の理解に欠かせない荘園制。歴史の授業においてはとくに複雑難解とされるこのトピックを、もっともわかりやすく解説する。

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2022.01.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-50433-9

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
一流の人は、教わり方が違う。

文庫・新書

一流の人は、教わり方が違う。

中谷 彰宏

一流の人は、なぜか教えてもらうのが上手だ。「誰に、何を、どう尋ねるべきか」、そして「教えたいと思われる人になるには」…成功する人が実践している人間力と人生力が上昇する極意!

  • KAWADE夢新書 / 208頁
  • 2022.01.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-50434-6

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
集中力 強化大全

文庫・新書

集中力 強化大全
即効で頭が冴え、モチベーションもUP!

ライフハック研究会

仕事の生産性をあげたり、勉強の効率をアップするために不可欠な集中力。脳科学や心理学、ビジネス研究など各分野の最新知見から、最大のパフォーマンスを上げる「黄金のハウツー」をわかりやすく伝授!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2022.01.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48580-5

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
改良

文庫・新書

改良

遠野 遥

女になりたいのではない、「私」でありたい――ゆるやかな絶望を生きる男が人生で唯一望んだのは、美しくなることだった。平成生まれ初の芥川賞作家、鮮烈のデビュー作。第56回文藝賞受賞作。

  • 河出文庫 / 136頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41862-9

予価495円(本体450円)

※未刊

詳細を見る
人類よさらば

文庫・新書

人類よさらば

筒井 康隆

人類復活をかけて金星に飛ぶ博士、社長秘書との忍法対決、信州信濃の怪異譚……往年のドタバタが炸裂! 単行本未収録作も収めた、日下三蔵編でおくる筒井康隆ショートショート・短編集。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41863-6

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
純喫茶コレクション

文庫・新書

純喫茶コレクション

難波 里奈

純喫茶の第一人者、幻の初著者、待望の文庫化!日々純喫茶を訪ねる難波氏が選んだ珠玉のコレクションをバージョンアップしてお届け。お気に入りのあの店、なつかしの名店がいっぱいです。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41864-3

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
赤い蝋人形

文庫・新書

赤い蝋人形
山田風太郎傑作選 推理篇

山田 風太郎 著 日下 三蔵

電車火災事故と人気作家の妹の焼身自殺。二つの事件を繋ぐ驚愕の秘密とは。表題作の他「30人の3時間」「新かぐや姫」等、人間の魂の闇が引き起こした地獄を描く傑作短篇集。2022年鬼才生誕100年

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41865-0

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
神に追われて 沖縄の憑依民俗学

文庫・新書

神に追われて 沖縄の憑依民俗学

谷川 健一

沖縄で神に取り憑かれた人をカンカカリアという。それはどこまでも神が追いかけてきて解放されない厳しい神懸かりだ。沖縄民俗学の権威が実地に取材した異色の新潮社ノンフィクション、初めての文庫化。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41866-7

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
十二神将変

文庫・新書

十二神将変
新装版

塚本 邦雄

ホテルの一室で一人の若い男が死んでいた。所持していた旅行鞄の中には十二神将像の一体が……。秘かに罌粟を栽培する秘密結社が織りなすこの世ならぬ秩序と悦楽の世界とは? 名作ミステリ待望の復刊!

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41867-4

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
裏切られ信長

文庫・新書

裏切られ信長
不器用すぎた天下人

金子 拓

織田信長に仕えた家臣、同盟関係を結んだ大名たちは?信長の野望”を恐れ、離叛したわけではなかった。天下人の?裏切られ方”の様相を丁寧に見ると、誰も知らなかった人物像が浮上する!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2022.01.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41868-1

予価891円(本体810円)

※未刊

詳細を見る
ミャンマー金融道――ゼロから「信用」をつくった日本人銀行員の3105日

文庫・新書

河出新書

ミャンマー金融道――ゼロから「信用」をつくった日本人銀行員の3105日

泉 賢一

48歳で初めての海外・ミャンマーに赴任したサラリーマンが、金融制度のない現地で、自ら動いて法整備を進め、現地銀行のCOOになったーー現状に甘んじず学び、交渉し、前線を担うには?

  • 新書 / 224頁
  • 2021.12.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63146-2

予価935円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
この30年の小説、ぜんぶ

文庫・新書

河出新書

この30年の小説、ぜんぶ
読んでしゃべって社会が見えた

高橋 源一郎斎藤 美奈子

2011年から令和まで、計6回おこなわれた本をめぐる対話から、日本社会が浮かび上がる。思いもよらない解釈や、意外な作品との繋がりなど、驚きと発見に満ちた、白熱の対談集!

  • 新書 / 256頁
  • 2021.12.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63145-5

予価1,078円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
平家物語 犬王の巻

文庫・新書

平家物語 犬王の巻

古川 日出男

室町時代、京で世阿弥と人気を二分した能楽師・犬王。盲目の琵琶法師・友魚(ともな)と育まれた少年たちの友情は、新時代に最高のエンタメを作り出す! 「犬王」として湯浅政明監督により映画化。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2021.12.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41855-1

予価693円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
検証 コロナと五輪

文庫・新書

河出新書

検証 コロナと五輪
変われぬ日本の失敗連鎖

吉見 俊哉 編著

1年延期の末に開催された東京五輪をめぐっていったい何が起こっていたのか。社会的・政治的動向と国内外のさまざまなメディア上の言説を分析・検証し、ポスト五輪の東京を展望する。

  • 新書 / 256頁
  • 2021.12.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63143-1

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る